フィットネスクラブで体が変わった!

フィットネスジム・フィットネスクラブは健康的に痩せたり、健康維持を目的とした運動施設です。

フィットネスジムはランニングマシンやエアロバイクなどの運動器具を使用し、体を鍛えます。

フィットネスクラブはヨガやエアロビクスなどで体をしなやかに解していくイメージです。

わたしはフィットネスクラブでエアロビクスを習いました。

もともと体が硬く、運動神経が悪いのでスポーツをしてきませんでした。

しかし中年になり、下半身太りが酷くなって、観念して運動を始めてみようと思ったのです。

エアロビクスならできるかも、という安直な理由で始めたのですが、甘くありませんでしたね。

次々と変わる動作についていけず、人と反対方向を向いたり、足元がたよりなくフラついたり、ここまでできないものかとショックでした。

さらに翌日は全身が筋肉痛になり、家事がままならないほど。

それでも家族に「下半身デブを退治しろ!」と励まされ、4回5回と回数を重ねていきました。

そうすると不思議なもので、少しずつ成長が見えはじめたのです。

まず人と同じ動作ができるようになり、足元がフラつかなくなり、体が柔らかくなってきました。

普段の生活でも姿勢が良くなり、中腰のあとで痛くなっていた腰が平気になり、少しの減量に成功!

下半身はまだ太いですが、確実に細くなっています。

週1の運動でも、真剣にやれば体は変わっていくのだな~と実感中です。

下半身がスラッとするまで通いつめようと思います。