スパつきのフィットネスクラブ

同僚と飲み会、友人と食事など仕事帰りの楽しみがいくつかありましたが、その中の1つにフィットネスクラブがありました。
若い頃からスポーツは好きでサーフィンやスノーボードなど一通り経験してきました。しかし、年齢を重ねるたびに一緒に行っていた友人たちがそれらのスポーツから離れ、自分もいつしか行かなくなってしまいました。
フィットネスクラブに通うことでスポーツをする楽しさがよみがえったような気がします。

やはり体を動かすことは楽しい、再確認しました。フィットネスクラブがサーフィンやスノーボードと違うのは、スパがあることです。ひと昔前の考えでは汗を流した後にシャワーを浴びるくらいしか思いつかないですが、最近はスパを設けているフィットネスクラブも多くなりました。まるでリソース地、旅行にでも出かけたような気分になります。
スパは設備も充実していました。自宅で入るようなノーマルなお風呂ではなく広くて高級感があります。脱衣場も洗練されたインテリアで、オシャレでした。ドレッサーの椅子など、細かい部分へのこだわりもすごかったです。
フィットネスクラブ歴が長い人からすればそれほど珍しいことではないのかもしれませんが、ドリンクが飲み放題というのも衝撃的でした。こんなに設備が充実していて、さらにドリンクも飲み放題なんて豪華過ぎると感激したものです。
非日常的な気分に浸れるので、自分からすると鍛えるというよりリラックスできたことが大きかったような気がします。

長続きはしなかったけど、楽しかったフィットネスクラブ

私がフィットネスクラブに入会したのは、20代の頃のことです。
大学を卒業し、ある企業に就職しましたが、職場では電話応対や書類作成など、デスクワークが中心の日々。座りっぱなしで足はむくみ、ウエストサイズも太くなり、顔も何となく丸くなってしまい、久しぶりに会った友人に「あれ、ちょっと太った?」と指摘されたのがきっかけです。
「このままではどんどん太って、みっともなくなってしまう!」と焦った私は、すぐに職場からの帰宅途中にあるフィットネスクラブに行き、入会申し込みをしました。
子どもの頃から運動は大の苦手だった私。つい勢いで申し込んでしまったフィットネスクラブに、「私にできるだろうか」という一抹の不安がよぎりましたが、「せっかく申し込んだのだから」と意を決して建物に足を踏み入れました。
そこのフィットネスクラブでは、ヨガやエアロビクス教室、筋肉トレーニングのマシン、スイミングがあり、自分の好みで好きな運動をすることができましたが、とりあえず、自分のペースで取り組めるスイミングをすることにしました。
プールに入ると、年配の人から若い人まで、思い思いのペースで泳ぎを楽しんでいます。
私も初めはゆっくり泳いでいましたが、そのうち長い距離を泳いだり、水中ウォーキングを楽しんだりするようになりました。疲れるとプールの脇にあるジャグジーで休憩し、また泳ぐことの繰り返し。気がつくと、一日おきのペースで通うようになっていました。
エアロビクスやヨガ教室も体験してみましたが、私には自由気ままにできるスイミングが合っていたように思います。
続けるうちに、足のむくみも解消し、ウエストサイズも若干元に戻ってきましたが、徐々に仕事が忙しくなり、残業も増えてきた私は、フィットネスクラブに通うペースが徐々に減り、気がつくと1か月に1回通う程度になってきてしまいました。
一人暮らしをしていた私にとって、フィットネスクラブの会費は決して安いものではなく、随分迷いましたが、その後、退会手続きをとりました。
その後、フィットネスクラブ再び入会することはありませんでしたが、あの時間は、仕事のストレスを忘れさせてくれる、私だけの大切な時間であったと思っています。

 

 

フィットネス 小倉

運動を楽しくできるフィットネスクラブ

フィットネスクラブは、通いたくなるそんな場所や雰囲気がいいと思っていました。そのことは、とても大切なことですね。毎日したい時にさっとできることで、体をしっかり引き締めることができます。周りの人たちからも引き締まったねと言われるようになり、本当に自分でも気づかないうちに体が変化しているんだと喜んでいます。
そしてそのフィットネスクラブは、楽しくできることも毎日続けたくなるコツが詰まっていると思うのです。その一つに、なんといっても映像を見ながら走ることができるランニングマシンがいいです。これがあると、いろいろなところに旅行をしているような気分になることができました。そのまま何も見ないで走ると、その途中で嫌になってしまうことがあるんですね。その点、景色をいながら走ることができると、いつの間にかこんな時間になっていたということもあるほど夢中で運動をすることができました。
また私が気にいっているのは、やっぱりBGMが有ることです。運動をしやすいBGMがかかるので、テンションを上げて運動をすることができます。途中で嫌になっても、また自分がテンションが上がるBGMだとまた運動ができたりするんですね。そんな施設は、本当に通いたくなります。
また女性として嬉しいのは、やっぱりシャワーを使うことができることです。その後に直ぐにさっぱりしたいので、このサービスも嬉しいです。
フィットネスクラブは、使いやすく楽しくできるところが最高です。

ウエイトトレーニングが大事

ラグジュアリー感半端なくてここはトレーニングジム?と思ってしまいました。そして全スタッフとてもさわやかであり、思いやりあって通っていて気分良くなりました。そして、清潔感は感心してロッカールーム、シャワー室、トレーニングをする器具など全く持って問題ありません。そしてシャンプー、リンスはもちろん、男性にもスキンケアしっかりしており、すべて個包装で共有することありません。シューズ、ウエア、タオルなどすべて無償貸し出ししてくれます。そして、食事指導ですが、糖質制限の食事法は高度な知識が必要で細かなアドバイスをしてくれて初心者の人は安心です。体調管理面で便秘、はだあれ、体臭の対応親身になって対応してくれます。そして一人でウエイトトレーニングしてるともう1回があげられなくて、それは自分の中で無理と決めてしまうからです。そして、ウエイトトレーニングでその最後の1回とても大事で、その1回のため筋肉がガス欠になるよう回数こなしてるようなものです。マンツーマンでそれが挙げられて、通常疲労でつぶれますが、補助してくれて、自分の限界まで上げられるのです。そして、はじめカウンセリングをして、コース選びますが、一緒にプロテインなど商品も依頼が来て、これが高いです。必要ないものを買うより、自分に返ってくる自己投資目線でお金使ったほうがいいと思いました。そして、3か月で、周りからやせたなど聞かれたりしました。ぜひやりましょう。

フィットネスクラブでお腹がスッキリ

仕事でストレスが溜まるとつい大食いをしてしまうことがあり、それでどんどん太ってしまったことがありました。いけないと思いながらも、止めることができずに困っていたのです。そんな時、友人からフィットネスクラブに行かないかと誘われて直ぐに行くことにしました。行くことが決まったものの、自分が出来るだろうかと不安がありましたが通常のジムのように気軽に器具を使うことができるので、簡単に運動をすることができてとてもよかったと思っています。
ストレスがたまると、そのストレスを抱えたまま自宅に帰ることになりそこでまた食べてしまうんですね。その悪の連鎖を断ち切るためにも、フィットネスクラブに行くことを決めてとてもよかったと思っています。
そして1ヶ月通った結果、とても良いメリットを感じることができました。それは、なんといっても自分が痩せたいと思う部位を集中的に鍛えることが出きるということです。一人で運動をしている時には、そんなことは無理なのです。その途中で嫌になり、運動自体をやめてしまうことになっていました。私の場合は、腹筋を強くしてお腹の出っ張りをなんとかしたいと思っていたので腹筋をしっかり鍛えることにしました。その結果、なんとお腹の脂肪がすっかりなくなり、少しですが腹筋も付けることができました。
フィットネスクラブは、自分が細くしたい、痩せたい部位を鍛えることができる器具が揃っています。それはとてもいいメリットです。

フィットネスクラブで体が変わった!

フィットネスジム・フィットネスクラブは健康的に痩せたり、健康維持を目的とした運動施設です。

フィットネスジムはランニングマシンやエアロバイクなどの運動器具を使用し、体を鍛えます。

フィットネスクラブはヨガやエアロビクスなどで体をしなやかに解していくイメージです。

わたしはフィットネスクラブでエアロビクスを習いました。

もともと体が硬く、運動神経が悪いのでスポーツをしてきませんでした。

しかし中年になり、下半身太りが酷くなって、観念して運動を始めてみようと思ったのです。

エアロビクスならできるかも、という安直な理由で始めたのですが、甘くありませんでしたね。

次々と変わる動作についていけず、人と反対方向を向いたり、足元がたよりなくフラついたり、ここまでできないものかとショックでした。

さらに翌日は全身が筋肉痛になり、家事がままならないほど。

それでも家族に「下半身デブを退治しろ!」と励まされ、4回5回と回数を重ねていきました。

そうすると不思議なもので、少しずつ成長が見えはじめたのです。

まず人と同じ動作ができるようになり、足元がフラつかなくなり、体が柔らかくなってきました。

普段の生活でも姿勢が良くなり、中腰のあとで痛くなっていた腰が平気になり、少しの減量に成功!

下半身はまだ太いですが、確実に細くなっています。

週1の運動でも、真剣にやれば体は変わっていくのだな~と実感中です。

下半身がスラッとするまで通いつめようと思います。

フィットネスクラブで幅広い年齢層の友達と交流

私が行っていたフィットネスクラブは、ごく一般的なプールとジムを兼ね備えた施設です。地方都市ですので駐車場も無料でたくさんあるので、車で行くのも楽々でした。
このフィットネスクラブはプールでスイミングスクールもやっており、子供の頃に通っていました。まさかその当時の先生はいないだろうと思ったら、いらっしゃいました。先生から声をかけて頂き、「すぐ分かったぞー」と言われ、懐かしく楽しい思い出がよみがえりました。
先生はフィットネスクラブ会員さんにはとても丁寧に話されるのですが、それを他人行儀と思う会員さんもいて、先生と気さくに話す私はうらやましがられる事もありました。先生と話しているだけで「知り合いなの?」と声をかけて頂き、そこから話が弾むことが多かったです。話しかけてくれる方は年齢層がバラバラで、ご年配の方と仲良くなるきっかけともなりました。ご年配の方はいろんな職業の方がみえるので、経営者の方の話は、当時会社員だった私にとって有益なものでした。
私はジムよりプールを多めに利用しており、軽く流して泳ぐだけで体がスッキリしました。特に夜はナイトプールのような雰囲気で、非日常なのもリラックス効果がありました。夜、行くのが癖になり、夜の方が多くの人と仲良くなれました。男性から競争を申し込まれることもあり、驚きましたが、慣れてきたら楽しくなりました。私はタイムよりもゆっくり長距離を泳ぐタイプですが、50mを1分で泳ぐ様に頑張っていたので、練習を重ねれば重ねるほど、楽に泳げるようになりました。

フィットネスクラブの24時間営業が嬉しい

仕事をしていると、なかなか自分の健康管理をすることができないことがあります。一番いいのは、なんといっても運動をしたい時にできることなのです。その時のモチベーションを活かしたいので、したいと思う時にできることはとても重要なことですね。以前は、いつでもできるジョギングをすることにしていましたがジョギングの場合は天候に左右されたりするのでその点で続けることができませんでした。そこで、やっぱり毎日続けることが出きるフィットネスクラブを探すことにしたのです。
そこで見つけたのは、24時間営業しているところです。そこだと仕事帰りでもよることができました。仕事の帰りによることが出来るのは、一番嬉しいことですね。それは自宅に帰ると、やる気を失うことが多くなるので仕事帰りが一番です。
実際に運動をすると、すっきります。以前は、スッキリすることなく疲れた感じになっていたのですが毎日行うことにより筋肉がしっかり鍛えられ運動しやすい体になっているのでしょう。その結果、なんと3ヶ月続けた結果、5kgも痩せることができました。それは自分でもびっくりです。そんな痩せたことがなかったので、痩せることができた自分でもできるという自信にもつながりとてもよかったと思っています。
24時間行っているフィットネスクラブは、自分が行きたい時に好きなだけ運動をすることができるので、自分ペースでできるところがとてもいいです。成果も出せたので、その点でもしっかりメリットを感じています。

フィットネスクラブ体験談

私は以前転職した際に、次の仕事が始まるまで日にちがあったので、近所のフィットネスクラブに通うことにしました。

そのフィットネスクラブは基本的なマシンとプールもがあり、ヨガや筋トレなどのプログラムも多数用意されていて好きなものに参加できます。私は週に3~4回の頻度で通い、ランニング・サイクリング等の有酸素運動とマシンを使っての筋トレを主に行い、時間があえば興味のあるプログラムに参加しました。

有酸素運動中は無理のないスピードで、マシンに付属しているモニターでTVを見たり、雑誌を読んだりしながらやっていました。
プログラムでは、ボクシングのパンチやキックを取り入れたエクササイズが最も好きでした。汗を思い切りかいて、運動したなぁという充実感が良かったです。
あまりやる気の出ないときでも、とりあえずフィットネスクラブに行けば、その場の他の人たちが運動に励んでいる雰囲気でいつの間にか気だるい気持ちも吹っ飛んでいました。

フィットネスクラブのおかげで、不意にできた時間を有効活用できました。数か月の利用でしたが、多少の体力がついたようで、体が以前よりも疲れにくくなったように感じました。体重も2~3キロ落ちて、人から姿勢が良くなったと言われるようになり、嬉しかったです。フィットネスクラブでは、マシンの正しい使い方などの不安点はすぐに質問することができ、安心でした。平日の午前中は中高年の方の利用が多く、のんびりした空気感だったのも私には良かったです。

フィットネスジムで母は太りにくい体を手に入れた

今回フィットネスジムを体験したのは、私の母です。
かれこれ7~8年ぐらい通い続け、今では私と同じぐらいの食事量でも太らずに適正体重をキープ出来ています。

さて母の通っているフィットネスジムは自宅から1km程の距離にあり、ショッピングモールの敷地内にあるお店。
そして女性専用となっています。
ですので買い物へ行くついでにフィットネスジムを利用出来ますし、イントラクターも利用客も全員女性なので通いやすいようです。
デイタイムで加入しており、行くのは基本的に日中ですね。
母は専業主婦ですし、夜行くことはないからということで、日中のみのコースにしています。

フィットネスジムを利用した母ですが、これは目に見えて変化がありました。
まず最初は体重が凄く落ち、やせました。
まあ最初はフィットネスジムのトレーニングだけでなくダイエットも頑張ってましたから。
フィットネスジムへ通う前の母の体重は60kgで、身長は152cm。
母の身長だと適正体重は45kg~50kgといった所なので、適正体重より10kg程オーバーしている状態でした。
最初の一ヶ月で体重は4kg落ちたものの、この時点では外見的変化は感じず。
でも二ヶ月経過した頃になると体重はトータルで6kg落ちただけでなく、体型にも変化を感じました。
母のお腹と二の腕についた脂肪が減ってたんです。
三ヶ月目以降は体重はほぼ減らなくなり、1~2ヶ月で1kg減るかどうか。
これを一年程続けると、母の体重は適正範囲内の47kgにまで減りました。
一応目標体重まで体重を落とせたものの、母はそのままフィットネスジムに通い続けています。
そして今では太りにくい体へと変化しました。

というのも母はそれまで太りやすい体質で、食事量には気をつけるようにしてました。
60歳オーバーという加齢による基礎代謝の低下、女性なので男性より基礎代謝は低い、身長も低いので基礎代謝も低い等が影響し、以前はご飯をほとんど食べないようにしてました。
ご飯は糖質ですし、結構なカロリーがありますからね。
しかし今ではお茶碗一杯分のご飯を食べてますが、体重は増えてません。
フィットネスジムに通って筋力をつけ、基礎代謝をアップして太りにくい体を手に入れたからです。
40代の私と同じ食事量でも体重をキープ出来てるんですよね。
母からフィットネスジム等に通ってみたら~なんて勧めてくる程フィットネスジムに満足しています。

フィットネスジムは体重の増減だけでなく、太りにくい体を作るのに適しているので体重を気にしてる方にはピッタリだと思います。
特に母のような太りやすい体質の方には。